LA Stylez is Tomoki Hirata, a dance music producer/ artist from Yokohama, Japan.

LA STYLEZ 2He begins  piano from early childhood, and in his school days, he was influenced of various Western music like Black music.


Tomoki debuted as a composer in 1990, and carried out music work in early Japanese dance music scene .His turning point was having experienced the centre of club scene in London which was being frequently visited as support of DMC from 1992.

In 1993 of the next year, he recorded for the first time in UK, and released his 1st. single.He aimed at the activities in worldwide, and he moved to London from the autumn of 1995 after the preparation period. Since then, musical activities in UK over 10 years have started.

In UK music scene, Tomoki produces vocal house & UK garage music, released the first single in UK in 1993 “Shine On Me”, and then after that released 8 singles.

Especially, In his 1st. album “Egoist”  (BMG Japan) released in 1996,  He featured the well known  singers of London of Angie Brown, Luciana  & Nick Clow, JD Braithwaite, Hazel Fernandez, Ivonne Yanney. And the remix of the   “Facing Up” by which the single cut was carried out from the album remixed by 5 creators included Grant Nelson,DJ Disciple representing UK House& Garage music scene, and recorded sales of over 10,000.

“Facing Up” chosen as the top 10 of the best Garage single in “UK TOUCH Magazine” of 1997. And others, in UK underground scene, Tomoki worked for some tracks  in UK underground music scene.

In Japanese music scene, 3 solo artist album released from major record label between 1996 to 2002. His 2nd. album  “Beatmania” (Konami Music Entertainment) sales of over 50,000,

provided some tracks for the Sony Playstation game software, “Beatmania” by KONAMI Music Entertainment Co. Ltd. This game software has sold over 1 million copies to date.

Also, Remixed and produced many Japanese singer included MISIA.

In 2006, he pursued new musicality in the mainstream scene changed the name into LA Stylez  an artist.And, his longtime dream project, debut album “The LA Style Project” in the name of memorable LA Stylez is released by Nippon TV Music ,Cray Record.

In this project whose concepts combined  West Coast funk & soul of 80’s, and today’s dance music, he featured legendary soul music artist in the world  included  the legendary Maurice White of Earth,Wind & Fire, the legendary Salsoul diva Jocelyn Brown, famous UK Jazz Funk group“Incognito” ‘s main vocalist Maysa Leak etc.

Also,his very distinctive style of music and the view of the world of the music which is full of his originality has the high evaluation from the music instrument maker and the sound maker industry,

he produced sound  involved in-sound design for synthesizers for world leading musical instrument maker Korg® Inc. and ‘E-MU® and sampling CD “TheMillennium Garage” which gained highest evaluation 5-star by “Sound On Sound” of the music magazine which has authority most in UK. His music work activities are various.

Furthermore,his  released tracks  are remixed by top DJs of  Louie Vega of “Masters At Work”, Grant Nelson, DJ Disciple, Scott Garcia, Ray Harley, Tin Tin Out etc etc,  and were smash hit on world club scene,

In recent years, he remixed  of  lovers reggae track to the Yuna Ito (Sony Music Japan)  and Michael Jackson’s song reggae cover (Universal Music Japan) etc. have obtained high evaluation in the music industry.

(LA STYLEZ aka TOMOKI HIRATA)

LA Stylez aka Tomoki Hirataは、日本人の音楽プロデューサー/アーティストである。

横浜市に生まれ育った彼は、幼少からピアノを初め、若い頃はブラック・ミュージックを始めとした様々な洋楽の影響を受ける。

1990年にトラックメーカーとしてのデビューしたのを皮切りに、初期の日本ダンスミュージックシーンの音楽制作に携わった彼の転機は、1992年からDMCのサポートで頻繁におとずれていたロンドンで、本場のクラブシーンを体験したことであった。
翌年、初のUKでのレコーディングを経てファースト・シングルをリリースした彼に自分の行くべき音楽性の迷いはなく、準備期間を経て、1995年秋よりロンドンに移り住む。
以来、10年余に渡るUKでの音楽活動がスタートする。

UK音楽シーンにおいては、ヴォーカル・ハウス&UKガラージをプロデュースし、93年のファースト・シングル
『Shine On Me』に始まり、8枚のシングルをリリース。
特に96年のファースト・アルバム「Egoist」では、UKクラブシーンでも活躍中のAngie Brown、Luciana&Nick Clow,JD Braithwaite,Hazel Fernandez,Ivonne Yanneyらをフューチャリングヴォーカルとして迎え、同アルバムからシングルカットされた『Facing Up』は、UK House& Garageを代表するGrant Nelsonらクリエーター5名にリミックスされ、10,000枚以上のセールスを記録した。
同曲は、‘UK・タッチマガジン’97年度のベスト・ガラージュ・シングルのトップ10に選ばれる。
その他、UKアンダーグラウンドシーンにおいて、数々の制作に携わる。

日本音楽シーンでは、1996年〜2002年にかけてメジャーレーベルから3枚のソロアーティスト・アルバムを
リリースする。
特に2作目の「ビートマニア」は、5万枚以上のアルバムセールスとなり、同アルバム楽曲を使用した‘Sony Playstation’等のゲーム「Beatmania」は、累計100万本以上を記録するロングセラーになった。
また、MISIA等の国内アーティストを含めた数々のリミックス、プロデュース・ワークも手掛ける。

2006年、メインストリームシーンに新たな音楽性を求めた彼は、総合プロデューサーも兼ね、
アーティスト名をLA Stylezに変え、長年のドリーム・プロジェクトであり、記念すべきLA Stylez名義の
デビュー・アルバム「The LA Style Project」をClay Recordsよりリリースする。

スーパー・プロジェクトとなったこの作品では、80’sの西海岸ファンク&ソウルと、現在のダンスミュージックの融合というコンセプトの元、彼が創り出すゴージャスなダンス・トラックのフューチャリング・ヴォーカル陣に、“アース、ウインド&ファイアー”のモーリス・ホワイト、伝説のハウス・ディーバ、ジョセリン・ブラウン、インコグニートのメイサ・リーク等、世界のトップに君臨するソウルレジェンド達が名を連ねた。

それ以外にも、彼のオリジナリティー溢れる世界観は、楽器・サウンドメーカー業界からの評価が高く、株式会社KORG、E-MU Systemsといった世界有数の楽器メーカーのシンセサイザーのサウンド制作や、UKで最も権威のある音楽誌『Sound On Sound』で、最高評価5スターを獲得したサンプリングCD『The Millennium Garage』など、多岐に渡っている。

さらに、これまでにリリースされた楽曲の数々は、“Masters At Work”のLouie Vegaをはじめ、Grant Nelson、DJ Disciple、Scott Garcia、Ray Harleyら大御所DJ達にリミックスされ、ロンドンのクラブシーンでヒット。近年は、伊藤由奈らへのラヴァーズ・トラックのリミックスや、マイケル・ジャクソンのレゲエカバーなどが業界で高い評価を得ている。

LA Stylez Website : lastylez.info/